鹿児島県から福岡市への引越し費用

鹿児島県から福岡市への引越しを予定されている方へ、このページでは
鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金ってだいたいどのくらいなんでしょう?見積をしてから引越し業者を選んでます?引越しの見積もりをしてもらってからどこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。実際に見積もりをしてもらうことで、どのくらいの料金で引越しできるのかサービス内容についても、はっきりとわかるのです。前もって見積もりをしてくれるのは、ほとんどの引越し会社で行われています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、最近は、インターネットなどで簡単に依頼ができます。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、その中で特に大きな荷物があるかもチェックします。さらには転居先までの距離ですとか引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもいろいろとチェックして金額を計算します。見積の金額がわかったら、それを比べて一番よい会社を選ぶのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。値段がほぼ同じくらいだったら、サービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。はじめに引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに必要なトラックの大きさや作業にかかる時間や荷物を運ぶ距離は何キロあるのかによって引越し料金の金額は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金の金額は高くなりますし、もちろん、使用する台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、それから、人件費に関しては、これは引越し会社の作業員のことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。さらに梱包費と交通費がありますが梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。もう一つ引越しの保険料は、保険の有無については注意しておきましょう。事故などがあった場合には、保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのようなことから計算されています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するには自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、一度入力をするだけで複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。残念ながらこの見積もりを利用しただけでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。ちゃんとした見積書を出してもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、見積もりをしてもらうという方法になります。一括見積り比較を使うことの利点としては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し業者を比較することによって最もお得に引越しができる業者がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越し各社の見積もりを比較する場合には、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、まず、見積もりを比較する場合には、値段を比較するのはその他のサービスの面でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。どんなことかといいますと、引越し業者の見積もりを比べる場合は、同じプランなどでも、ダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比較する場合にはチェックポイントになります。中には、引越し業者と契約時に、何かプレゼント特典があるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをする場合には、3社くらいは見積もりを依頼して、金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、金額ではどの引越し業者が安くて、サービスはどの引越し業者がいいのかということがわかるので、お得な業者を選ぶことができます。というわけで、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越しの際に防震グッズを設置してくれるサービスもオプションで頼めることが多いようです。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越会社では用意しているようです。たとえば、引越し先に家具を運び込んで配置したら地震があったのために家具を固定しておく家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具の設置をする下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。家具を全て配置し終わってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越しついでに業者にやってもらえば、荷物を配置するときに一緒にできますから都合がよいですよね。引越の際の防震対策は、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると対策の方法や使用する器具などの説明も載せられているはずですから、まずはそれを見てから各社比べてみるとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのは大切なことではないでしょうか。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、やっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり大手ではなくても、利用者から大変評判がいい会社もあります。また、引越し専門業者以外にも運送業者も引越しサービスをしているところも多くあります。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し会社を選ぶのかは、自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。こういったところに引っ越しをするなら、作業員の人数も必要ありませんので、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。同じように、単身赴任の引越しの場合には、大手の引越し業社の単身パックのようなものがありますからそのようなものを利用すれば、簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。このように、引越し会社は荷物の量や引っ越しの形態によって決めるのがいいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、引越し業社を種類によって選んだりどこまでのサービスが含まれるのかも確認して、一番条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?これから引越しを考えている人にとってはかなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、安心して引越しを任せることができます。このランキングというのは、いわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトでランキングが掲載されています。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し見積もりが安かったランキングですとか、電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越し作業員の態度がよいかといった評価、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないということもあるのではないかと思います。そう思っていたら、引越し業者のランキングをチェックしてみると信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に、利用した人が書いている感想なので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、自分の引越しがどんな内容かによって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数が多くなればなるほど、普通は、荷物も多くなりますので、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族全員で引越しをする場合は、その作業量というものを考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、仕事をしている人は、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなか進まないと思います。そのような場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し業者に依頼することによって、引越し準備の負担が減って楽になると思います。それに対して、単身引越しの場合は、自分の荷物だけですから、家族の引越しなどの場合と比較すれば、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。一家そろっての引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、らくらくパックという引越しプランは大手の引越し会社などであればたいていありますが、プランの呼び方であったり内容は、少々違っているかもしれません。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですが、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースという名前のプランになっています。引越会社の作業員が荷物の梱包作業から搬出も運送も運搬も、荷解きもすべておまかせでできてしまう引越しをすべてプロに任せてしまうサービスというのが一般的にそう呼ばれているものです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、やはりいるものといらないものの仕分などはこちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックの中で荷解きまでやってくれる引越し業者の場合も、荷解きまでやってくれるとは言ってもそれ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。それでも一般的なサービス内容に対して料金的には少々割高になると思いますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。赤ちゃんがいる家族の引越などでは準備するのも大変だったりしますので、こういったサービスを頼むのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引っ越し向けの商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなどの無料サービスや保険などは、あまり必要ないと思います。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、お得な料金になっていることも多いですし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックを商品としてあると思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、単身、学生一人暮らしの引越しプランで探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、わりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のメリットもありますし、デメリットもあるので、それについて紹介したいと思います。まず、引越しを自分でする場合のよいところとしてはなんといっても、引越し屋さんの料金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。そして引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し屋さんに頼むと、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、色々と指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でやってしまえば、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、良いことばかりでなく、悪いこともあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、もしかすると引越しを自分で行ったほうが高くついたということもあるといわれています。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事代を出したりお礼をしたり、レンタカーを借りたりして、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったということもあるようです。それから、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し屋さんのように、教育されたプロの作業員ではありませんから、これもよくありがちなことですけど、ケガをしてしまったりですとか、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。そういうわけで、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島県から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

鹿児島県から福岡市への引越し 参考データ

鹿児島県、福岡市間の直線距離は約227km

 

■福岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福岡市役所 福岡市中央区天神1丁目8番1号 代表電話:092-711-4111
【電力】
福岡東営業所:福岡市東区名島二丁目19番12号 0120-986-204
福岡市東区・博多区(一部)、宮若市(一部)、糟屋郡

 

福岡営業所:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 0120-986-205
福岡市中央区(一部)・南区(一部)・博多区(一部)、筑紫郡那珂川町(一部)

 

福岡西営業所:福岡市西区姪浜駅南一丁目9番20号 0120-986-206
福岡市城南区・早良区(一部)・西区・中央区(一部)・南区(一部)、糸島市

 

福岡南営業所:筑紫野市二日市西一丁目6番5号 0120-986-207
福岡市博多区(一部)・南区(一部)・早良区(一部)、飯塚市(一部)

 

【ガス】
西部ガスお客様センター電話:092-633-2345  
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く) 9時〜19時
土曜日(祝日を除く) 9時〜17時

 

 

【水道】
福岡市水道局お客さまセンター 電話番号:092−532−1010
受付日・受付時間  
月曜日〜金曜日:午前8時45分〜午後5時30分
土曜日:午前9時00分〜午後5時00分
※日曜、祝日、年末年始は受け付けておりません。