鹿児島県から静岡市への引越し料金の目安と安い業者選び

鹿児島から静岡への引越しを予定されている方へ、このページでは
鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの見積もりについてですが、どこの引越し業者がいいんでしょう?引越しの見積もりをしてもらってから依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。引越し料金の見積もりを比較することで、どのくらいの料金で引越しできるのかどこが一番サービスがよいのか、はっきりとわかるのです。引越し見積もりというのは、ふつうどこの業者でもそうしています。引越し料金を見積もりしてもらうには、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、荷物全体の容積を計算するとともに、大きな荷物があれば、搬出、搬入の方法も確認します。その他にも、移転先までも距離や引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもいろいろとチェックして金額を計算します。引越しの見積もりがあがったらそれによって比較検討をするのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、金額によって業者を選ぶということになると思いますし、値段がほぼ同じくらいだったら、サービス面を比較して選ぶこともできますので、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。はじめに運送費についてなんですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か必要な作業時間どのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の金額は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高くなりますし、当然ですが、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、その他人件費についてですが、これな作業スタッフは何人必要かということで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。そのつぎは梱包費と交通費というものですが梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費も、高速料金などですから使わなければかかりません。もう一つ引越しの保険料は、保険の有無については注意しておきましょう。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。とくに一括見積り比較というシステムもありよく利用されています。これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、簡単な入力作業一回だけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このシステムを使う人が増えている理由です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあって今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。しかしなたら、インターネットでの見積もりはあくまで概算見積もりの範囲であり、正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、実地見積もりで荷物などを確認して見積もりをしてもらわなければなりません。オンライン見積もりのメリットとしては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。各引越し業者の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる会社がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう違いますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、絶対に見積もりを比較してから選びたいですね。引越し見積もりを比較するといっても、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?まず、見積もりを比較する場合には、値段で比べるのはそれ以外のサービス内容でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。例として、引越し業者から見積書を出してもらったら、同じ引越しプランの場合でも、ダンボールやガムテープの他にも、ハンガーボックスがつくのか、サービスに含まれる梱包用の材料なども引越しの見積もりを比べる場合には違いがあるか見ておくとよいでしょう。業者によって、引越しの見積もりをすると、特典として何かもらえるとか、そういう会社もあったりしますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをしてもらったら数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、値段が安いのはどこであるか、サービスはどの引越し業者がいいのかということがわかるので、お得な業者を選ぶことができます。というわけで、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越しをする際に地震対策もやってくれるオプションがあるところも多いようですね。そのための防震グッズなどもいろいろと引越業者によって準備しています。例として、引越し先で家具を配置した後に、家具を固定して倒れないようにするような固定金具といったものもありますし、家具などをおく場合に下に振動を吸収するようなシートを敷いておくものもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者の人にやってもらえば、荷物を配置するときに一緒にできますから都合がよいですよね。引越しと防震ですが、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、そのオプションの料金にも差があると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策のサービスの内容や料金なども書いてあると思いますので、そちらを参考にして各社比べてみるとよいでしょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのは大切なことではないでしょうか。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。そのような物件に引っ越しをするには、引越し専門業者などに頼む必要もなく、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。その他、独身者の転勤などの場合でも、多くの運送業者で単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そちらを依頼すればわりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。こんなように、引越し業社は自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので考えるのがよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、数社から見積書を出してもらうようにして、価格を比べてみるだけでなく、作業員数やトラックの大きさなども確認して、一番お得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、かなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。引越しの業者ランキングは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく掲載されているものです。いろいろなランキングがあったりして、費用が安い業者のランキングがあったり、サービスやアフターなどの対応がよい業者や引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、ランキングがされているのが一般的です。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないという人が多いのではないでしょうか。そういった場合には、このランキングを参考にしてみると、信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、荷物の量や家族の都合といったことによって、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例えば、家族で引越しをする場合には、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなると思いますので、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族で引越しをする場合には、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し業者を選ぶようにすれば引越し業者がやってくれるので助かると思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物が少ないですから大家族の引越しの場合と違って、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べばわりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。家族の引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというのは大手の引越し会社などであればたいていありますが、商品名ですとかサービス内容も違いがあるかもしれませんね。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターではおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社のほうで小物類の梱包も搬出から、搬入まで梱包の解体まで全ておまかせでできてしまう全部引越業者に頼めるというサービスというのがらくらくパックと呼ばれているものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの不用品の仕分けなどといったことに関しては、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックの中で荷解きまで含まれている引越し業者の場合も、荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、それ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。まあそれでも基本プランと比較すると少々お値段は高くなるとおもいますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので引越しの際の負担が減ると思います。赤ちゃんがいる家族の引越などでは準備するのも大変だったりしますので、多少は料金が高かったりしても、楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもあまり必要ないと思います。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスがあることが一般的になっています。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、価格的にもお得になっていると思いますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で商品としてあると思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、各社の単身パックを比較検討した中で、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、お得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も一人暮らしなどの場合は多いかもしれませんね。自分で引越しをやってしまうことの、よいことや、反対に悪いところについて一応考えておくのももよいかと思います。なんといっても、自分で引越しをすることのメリットはなんといっても、引越し屋さんに支払うお金が必要ありませんから、その分のお金がかからないで引越しができます。また、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し屋さんを手配した場合では、初対面の引越し業者のスタッフに、色々と指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。その点、自分で引越しをする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、メリットだけでなくこまったところもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、意外にも、かえってお金を多く使ってしまったということもあるといわれています。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックやワゴン車などを借りてきたりなんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかという話もよく聞きます。その他にも、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し屋さんのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、素人が引越しをするので、荷物を壊してしまったり、色々とも問題が出てくる可能性があります。ですから引越し業者を使わない方法は安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から静岡への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

鹿児島から静岡への引越し 参考データ

鹿児島、静岡間の直線距離は約821km(県庁所在地間)

 

■静岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
静岡市役所静岡庁舎  〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号
電話: 054-254-2111

 

静岡市役所清水庁舎 〒424-8701 静岡市清水区旭町6番8号
電話: 054-354-2111

 

 

【電力】
中部電力窓口
静岡市
葵区、駿河区 静岡営業所 0120-985-210
清水区 清水営業所 0120-985-220
月曜日〜金曜日:9時〜20時
土曜日:9時〜17時
(日曜、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)は休み。)

 

【ガス】
静岡ガスエネルギー
静岡営業所 054-285-2221
静岡市葵区、駿河区

 

清水サービスステーション 054-365-1547
静岡市清水区

 

富士川サービスステーション 054-385-6562
静岡市清水区蒲原、静岡市清水区由比

 

【水道】
静岡市上下水道お客様サービスセンター
電話:054−355−1320
受付時間
月〜金曜日 8:30〜19:00
(土・日・祝日・年末年始は除きます。)
※3・4月は土・日・祝日の8:30〜17:00も受け付けます。