鹿児島県から岐阜市への引越し料金の目安と安い業者選び

鹿児島から岐阜への引越しを予定されている方へ、このページでは
鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越し料金に定価とか相場ってあるんでしょうか?いくつかの引越し業者の見積を比較して、一番条件のよい業者に決めるのがよいです。引越し業者によって得意不得意もありそれで料金も違うようです。引越しの見積もりによって、各引越し会社の料金の違いやどこが一番サービスがよいのか、比べてから選ばないと損をすることがあります。前もって見積もりをしてくれるのは、どこの引越し業者でもやっています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越し料金の計算方法というのは、基本的にどこの業者も似たようなものですが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、マンションの場合は何階か、エレベーターは使えるかなど確認します。そして移転先までも距離や何階か、エレベーターはあるかなど、といったことで見積もりの金額も変わってきます。見積をしてもらったら、それによって比較検討をするのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、各社の価格の違いというのがわかりますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。まず引越し料金の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か必要な作業時間引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高くなりますし、そして、トラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、つぎは人件費についてですが、これは引越しの作業をするスタッフのことで、引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。その他にも梱包費と交通費なのですけれど梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費も、高速料金などですから使わなければ必要ありません。それから引越しの保険料は、引越し業者によって無い場合もあるようです。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するには自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、一度入力をするだけで同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。しかしなたら、この見積もりを利用しただけでは、あくまで概算見積もりの範囲であり、正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、実際に荷物や搬出方法などを確認して、計算して見積もってもらうことになります。一括見積り比較の便利なところは、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。各引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、最もお得な業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう差がありますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し各社の見積もりを比較する場合には、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、もちろん何を比較するかといえば、まずは、価格で比べるのはその他のサービスの面でも比較してみなければなりません。どんなことかといいますと、引越し業者の見積もりを比べる場合は、引越しプランが同じであってもダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比較する場合には違いがあるか見ておくとよいでしょう。その他にも、引越し見積もりに訪問した時にお米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越しの見積もりをしてもらったらほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、価格ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどこがよいのかといったことが、比べてみることができます。というわけで、引越し見積もりは、意外に金額さがあることもよくあることなので、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスを行っているところがあります。そのための防震グッズなどもいろいろと各引越し業者によってあるようですね。その中には、引越した家に家具を配置した後に家具が倒れないようにするための転倒防止のためのグッズもあれば、家具の設置をする下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。引越しをして落ち着いてから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、引越し業者の人にやってもらえば、荷物を配置するときに一緒にできますから便利で楽です。引越しと防震ですが、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、それにかかる費用も違っていると思います。各社のホームページなどを見てみると、どのような地震対策をしてくれるのか掲載されていると思いますからそちらで確認をしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なので大切なことではないでしょうか。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し会社を選ぶのかは、自分の引越しに合わせて考えればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。そのような物件に引っ越しをするには、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、軽貨物運送業者の引越しサービスを利用すればいいということになります。また、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、多くの運送業者で単身パックのようなサービスがありますので、そちらを依頼すればわりと簡単に単身の引越しができるのではないかと思います。そのように引越し会社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや決めるのがいいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって料金の比較をするとともに、作業員数やトラックの大きさなども確認して、最も条件のよい引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?これから引越しをする予定がある人にはとても役に立つものではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングというのは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによくランキングが掲載されています。総合評価と項目別評価になっていたりして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、サービスやアフターなどの対応がよい業者や作業スタッフの態度に対する評価やテキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、ということもあるのではないかと思います。そういう方の場合、引越し業者のランキングを参考にすれば、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に、利用した人が書いている感想なので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の引越しがどんな内容かによって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例として、家族で引越しをする場合ですが、家族の人数が多いとそれだけ、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しも大変です。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、一家そろっての引越しの場合は、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、なかなか時間がないのが普通でしょう。こういう人の場合では、梱包作業から全部請負ますというような、荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。単身での引越しでしたら、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、大家族の引越しの場合と違って、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。人数が多い場合と違って、単身でしたら荷物も多くないので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックというのは各引越し業者で商品化されていますけど、呼び方ややってくれることも違いがあるかもしれませんね。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前ですけれども、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターでしたらおまかせコースだったかという気がします。引越し業者が荷物の梱包から荷物の運搬作業まで荷解きから家具の設置まで行ってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうプランというのがこのらくらくパックです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックの荷解きまで含まれているサービス内容であっても梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、それ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。しかし基本的な引越プランと比べて少々割高ではありますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供がいる人などは思うように準備もできないものですから引越しのらくらくパックを利用するとそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引っ越し向けの商品があります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安くなるのではないかと思いますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社で用意されていると思いますから各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、自分にとって一番都合のいいものはどれか探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてそれほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も一人暮らしなどの場合は多いかもしれませんね。引越しを自分でやってしまおうという場合のいい点、悪い点などについても、それについてちょっと書いてみたいと思います。最初に、引越しを自分で行う場合のよいところとしてはやはり引越し業者の料金がいらなくなりますので、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。それから、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者に頼むと、初めて会う引越し業者の作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。引越しを自分で行うといいことだけでなくよくないところもあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、結局は、なんだかんだで、引越し業者に頼んだ方が安かったということもよくあるようです。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、車もレンタカーなどで借りたりして、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったという話もよく聞きます。そして、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のように、教育されたプロの作業員ではありませんから、実際にはそういうことは多いと思いますが、床を傷つけてしまったりですとか、トラブルもいろいろと発生するものです。現実にそういうこともあるので、引越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から岐阜への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

鹿児島から岐阜への引越し 参考データ

鹿児島、岐阜間の直線距離は約713km(県庁所在地間)

 

■岐阜市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
岐阜市役所  〒500-8701 岐阜市今沢町18番地  代表電話:058-265-4141

 

【電力】
中部電力窓口(お問い合わせ窓口)
岐阜市 柳津町以外(旧羽島郡) 岐阜営業所 0120-985-910
柳津町(旧羽島郡) 各務原営業所 0120-985-911

 

【ガス】
東邦ガス 岐阜営業所 058- 272- 2166

 

【水道】
岐阜市上下水道料金センター 電話番号 058-266-8835
平日 8時30分〜19時30分
土曜日 9時〜17時30分
日・祝日 9時〜17時
(年末年始を除く)