鹿児島県から沖縄県への引越し料金・費用の目安と安い業者選び

鹿児島から沖縄への引越しを予定されている方へ、このページでは
鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って業者によってバラバラらしいです。引越し業者ってどうやって選んでます?まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、引越し会社を検討するのがいいと思います。なぜ引越しの見積もりが必要なのかというと、まずは、見積もりを出してもらうことでどの引越し会社が安いか、どの引越し会社がサービスがよいのか比較検討することができます。引越し見積もりというのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し見積もりのやり方としては、まずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、一般的には、どの引越し会社でも似たようなものでしょうけど、荷物の量は全部でどのくらいなのか、また必要なトラックの大きさや人員数を見積もりします。その他にも、新居までの距離ですとか引越し先の搬入経路の確認など、いろいろとチェックして金額を計算します。引越しの見積もりがあがったらそれを比べて一番よい会社を選ぶのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、値段にたいして差がなくてもサービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、どちらにしても見積もりを比べることで、引越しの費用も安くすることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。はじめに引越し料金の中の運送費ですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か作業にかかる時間や引越し先の距離などによって引越し料金の金額は変わってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金の値段は高くなりますし、そして、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、他にも、人件費といいますのは、これは引越しの作業をするスタッフのことで、必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の値段は高くなります。その他にも引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費については高速料金などですから使わなければ必要ありません。それから保険料といいますのは引越し業者によって無い場合もあるようです。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはこれを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこのインターネットのオンライン見積もりです。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。残念ながらインターネットでの見積もりはおおまかな概算がわかる程度のもので、やはり引越しの見積もりをする場合には引越し業者の担当者に来てもらって、見積もりをしてもらわなければなりません。ネットの一括見積を使う人が多いのは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。多くの引越し業者の見積もりを比べることで最もお得に引越しができる業者がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越しってそんなにしないから、料金とかわからないですよね。引越し見積もりを比べてみるといいましても、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積もりを比較する場合は基本的には、金額で比較するのは金額の他にもサービス内容でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。といいますのは、引越し業者から見積書を出してもらったら、引越しプランが同じであってもダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどんなものまで含まれるかも引越しの見積もりを比較する際には違いがあるか見ておくとよいでしょう。中には、引越し見積もりに訪問した時に何かプレゼント特典があるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、何社かに見積もりをしてもらって、価格とサービスの両方を比べてみるのがいいですね。見積を比較することによって、価格が安いのはどこであるか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、はっきりわかります。ですので、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも引越しをする際に地震対策もやってくれるオプションがあるところも多いようですね。地震対策のためのいろいろなグッズなども引越業者によって準備しています。その中には、引越しの際に家具を設置したあとに家具を固定して倒れないようにするような転倒防止のためのグッズもあれば、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。引越が終わってしまってからそういったことをしようと思うと一苦労ですよね。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越しついでに業者にやってもらえば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから合理的ですね。引越の際の防震対策は、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各社のパンフレットやホームページに地震対策のオプションや方法、料金などが、載せられているはずですから、まずはそれを見てから違いを比べてみるのがよいかと思います。引越の際に地震対策もやっておくということは、とてもよいことではないかと思います。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり地元の引越し業者というのもあります。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し業者を選ぶのかは、自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。荷物もそれほど多くない一人暮らしの場合は、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。そのような物件に引っ越しをするには、引越し専門業者などに頼む必要もなく、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。その他、独身者の転勤などの場合でも、ほとんどの業者では、単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを頼めば、あまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。そのように引越し業社は荷物の量や引っ越しの形態によって選ぶとよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、数社から見積書を出してもらうようにして、価格を比べてみるだけでなく、作業員数やトラックの大きさなども確認して、最もお得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、これから引越しをする予定がある人にはとても役に立つものではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。どこでこのランキングを見ることができるかというと、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく載っていたりします。いろいろなランキングがあったりして、費用が安い業者のランキングがあったり、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業スタッフの態度やスピード、サービス全体などを見てポイントが高い業者順にランク付けされています。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人もいるのではないでしょうか。そう思っていたら、引越し業者のランキングをチェックしてみるとかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、家族や荷物の量などを考慮することで、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、家族の人数が多いとそれだけ、普通は、荷物も多くなりますので、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族で引越しをする場合には、その作業量というものを考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、仕事もあるわけですから、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思ったように作業もはかどりません。このような状況であれば、全部おまかせコースとかいうような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し業者がやってくれるので助かると思います。また、単身での引越しの場合では、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、一家そろって引越しをするのと違って、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。一家そろっての引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、らくらくパックという引越しプランは各引越し業者で商品化されていますけど、名前やプランの引越し内容はそれぞれ違うと思います。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターではおまかせコースだったかと思います。引越し業者のスタッフが小さな荷物の梱包も荷物の運搬作業まで至れり尽くせり行ってくれるという全部引越業者に頼めるというサービス内容になっているのが、一般的にそう呼ばれているものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、不用品の仕分けなどといったことに関しては、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックのプランで荷解きまで含まれているサービスだったとしても荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。それでも一般的なサービス内容に対して少々割高ではありますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供が何人かいたりすうるとなかなか引越しの準備が大変ですから、こういったパック商品を利用するのが、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要としないかもしれません。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスをやっている引越し業者が多いです。単身の引越しには単身の人の、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、価格的にもお得になっていると思いますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身引っ越しパックは、わりと多くの引越し会社であるのではないかと思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、単身、学生一人暮らしの引越しプランで気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、わりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、メリットとデメリットについて一応考えておくのももよいかと思います。まず、自分で引越しを行う場合のよいところとしては当然ですけど、引越し屋さんに支払うお金が必要ありませんから、引越しにかかる費用が安くなります。その他にも、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者を手配した場合では、初対面の引越し業者のスタッフに、どうするのかいろいろと説明したり予定外のこともなにかと起こりえますし、気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。引越しを自分でする場合は、仲間や家族で引越しすることができますから楽しいというメリットもあります。家族や仲間だけで引越しをする場合には、いいことだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、結局は、なんだかんだで、引越し業者に頼むより高くついてしまったということもよくあるようです。例えば友達に手伝ってもらって食事代を出したりお礼をしたり、トラックやワゴン車などを借りてきたり後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたということは多いようです。そして、引越しを自分で行うときには、引越し業者のように、プロが引越しを行うわけではありませんから、いつもやっているわけでもありませんし、荷物を壊してしまったり、トラブルもいろいろと発生するものです。なので、引越し業者を使わない方法はメリットもありますがデメリットもありますから一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■那覇市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
那覇市役所 〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 電話(098)867-0111

 

【電力】
沖縄電力
電話番号 0120−586−390
受付時間   月〜土 8:30〜17:00
(日曜、祝祭日、年末年始〈12/31〜1/3〉除く)

 

【ガス】
沖縄ガス 098−863−7438

 

【水道】
那覇市上下水道局お客様センターTEL: 098-941-7834
(開閉栓の受付時間は、月〜土の午前8時30分から午後6時までです。)