鹿児島県から岡山県への引越し料金の目安と安い業者選び

鹿児島から岡山への引越しを予定されている方へ、このページでは
鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越しの予定が決まったら、まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。引越しの見積もりをすることで、どのくらいの料金で引越しできるのかサービス内容に違いはあるのか、比べてみることができるのです。料金見積については、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し見積もりのやり方としては、最近は、インターネットなどで簡単に依頼ができます。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越しの見積もりの方法は、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、まずは、どの荷物がどれくらいあって、荷造りは業者に頼むのか、自分でするのかなどを確認します。その他にも、引越し先の距離や何階か、エレベーターはあるかなど、引越しの見積もりの金額に関係すると思います。見積書をもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであってもだいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。金額にそれほど差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、お得でサービスのいい引越し業者に頼むことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。まず引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。引越しに使用するトラックの大きさやどのくらいの作業時間で終わる引越しか引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高くなりますし、そして、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、つぎは人件費といいますのは、これは作業に必要なスタッフのことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。さらに梱包費と交通費がありますが梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費も、高速料金などですから使わなければ必要ありません。最後に保険料といいますのは引越し業者によって無い場合もあるようです。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、入力作業は一度だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこの一括見積比較サイトの特徴です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、テレビやラジオでもCMしていることもあり利用者も増えています。残念ながらこの段階での見積もりでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積もってもらうことになります。インターネットの見積もりの便利なところは、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し会社を比の見積もりべることで安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、一番条件のよい会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってけっこう違いますから、ぜひとも使ってみるといいと思いますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。見積を比較するためのチェックポイントをご紹介してみますと、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積もりを比較する場合は基本的には、値段で比べるのは価格以外のサービスの面でも比べてみることが大切だと思います。どんなことかといいますと、引越し会社各社から見積書をもらったら同じプランなどでも、ダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスがつくのか、梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比べる際には必要なポイントだと思います。その他にも、引越しのを依頼をするとなにかのプレゼントがもらえるとかというキャンペーン中だったりとかタンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、何社かに見積もりをしてもらって、金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、金額が安いのはどこであるか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、明確にわかってくると思います。なので、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越しをする際に地震対策もやってくれるサービスを行っているところがあります。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越会社では用意しているようです。例として、引越し先に家具を運び込んで配置したら地震の時に家具が倒れないようにする家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具を置く場所の下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、引越しついでに業者にやってもらえば、どうせ荷物を動かすついでなので効率的です。引越の際の防震対策は、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、そのオプションの料金にも差があると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると対策の方法や使用する器具などの説明もそれについて説明があると思いますので、そちらを参考にして比較してみるといいと思います。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはできればやっておきたいことですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますからやっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。そのような場合には大手の引越し業社を頼む必要はなくて、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。他にも、単身赴任の引越しの場合には、多くの運送業者で単身用の引越しサービスが用意されていますので、こういったサービスを利用すれば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。そのように引越し会社を選ぶには自分の荷物の量や内容などに合わせて考えるのがいいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格はもちろんなのですが、ダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して最もお得な引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、これから引越しを考えている人にとってはとても役に立つものではないかと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというと多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによくランキングが掲載されています。いろいろなランキングがあったりして、引越し料金見積が安かった業者や受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業員の態度がよいかといった評価、実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。これから引越しをしようと考えている人は、見積もりをどこでお願いしようかと迷っているという人が多いと思いますけれど、そのような場合には、引越し業者ランキングを見ておけばかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の引越しのスタイルによって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族が多いということは、普通は、荷物も多くなりますので、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族で引越しをする場合には、人手があるのかないのかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、なかなか時間がないのが普通でしょう。このような人の引越しの場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物が少ないですから家族で引越しをする時に比べれば、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、わりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。人数が多い場合と違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックは、それぞれの引越会社にあると思いますが商品名ですとかサービス内容もその会社によって違いますが、例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社のほうで小さな荷物の荷造りも荷物の搬出から搬入まで荷解きもすべてやってもらえるという引越しをすべてプロに任せてしまうパックになっている商品がいわゆるらくらくパックなのです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックのプランで荷解きまで含まれているサービスだったとしてもダンボールを片付けてくれるだけで荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。しかし普通の引越しのプランに比べると少し費用は掛かると思いますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供が何人かいたりすうるとなかなか引越しの準備が大変ですから、こういったパック商品を利用するのが、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身の引越しサービスがあります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任などの場合には単身用の、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、価格的にもお得になっていると思いますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でやっていると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、単身、学生一人暮らしの引越しプランで気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、わりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、メリットもありますし、デメリットもあるので、一応考えておくのももよいかと思います。なんといっても、引越しを自分ですることのメリットはあたりまえのことですが、引越し屋さんを頼むお金が必要ありませんから、引越しにかかる費用が安くなります。その他にも、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し屋さんにやってもらう場合は、初対面の引越し業者のスタッフに、どうするのかいろいろと説明したりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でやってしまえば、仲間や家族で引越しすることができますから業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、メリットだけでなくこまったところもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは結局は、なんだかんだで、かえってお金を多く使ってしまったということになることもありがちなのです。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、レンタカーを借りたりして、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったという話もよく聞きます。その他にも、家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のスタッフのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、いつもやっているわけでもありませんし、家具を傷つけたり、アクシデントもいろいろとあると思います。現実にそういうこともあるので、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島から岡山への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

鹿児島から岡山への引越し 参考データ

鹿児島、岡山間の直線距離は約467km(県庁所在地間)

 

■岡山市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
岡山市役所 所在地:〒700-8544 岡山市北区大供一丁目1番1号 電話:086-803-1000(代表) 

 

【電力】
中国電力 岡山営業所 0120-411-669

 

中国電力 岡山東営業所 0120-415-322 
岡山市(東部・旧瀬戸町)

 

【ガス】
岡山ガス 料金センター 086-230-0133

 

【水道】
岡山市水道局 お客様センター
電話086-234-5959 FAX086-221-8972
受付時間平日8時30分〜18時