鹿児島県から徳島県への引越し料金・費用の目安と安い業者選び

鹿児島から徳島への引越しを予定されている方へ、このページでは
鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越しをする場合には、いくつかの業者に料金を聞いてから安くてサービスもよい業者を選ぶとよいです。なぜ引越しの見積もりが必要なのかというと、実際に見積もりをしてみて初めて、各引越し会社の料金の違いやどんなサービス内容になっているのか、比べて、安くて、サービスもよい業者がわかります。引越し料金の見積もりは、通常はどこの引越し業者でもそうしています。引越しの見積もりにはまずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。引越しの見積もりの方法は、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。そして転居先までの距離ですとか引越し先の搬入経路の確認など、引越しの見積もりの金額に関係すると思います。見積書を受け取ったら、それによって業者を選ぶのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、値段にたいして差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、お得な引越し会社を見つけることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。まず引越し料金の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業にかかる時間やどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の金額は違ってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高くなりますし、さらに、トラックの台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、さらに人件費についてですが、これは引越し業者の作業員のことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。その他にも梱包費と交通費なのですけれど梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費に関しては高速料金などですから通行しなければ必要ありません。それから保険料に関しましては引越し業者によって無い場合もあるようです。事故などがあった場合には、保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。それそれの業者によって無料サービスになっている場合などもあり、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力するとオンライン上で一括して、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このインターネットサービスのよいところです。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。ただ、この見積もりを利用しただけでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。やはり引越しの見積もりをする場合には引越し会社の営業担当が訪問をして荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。オンライン見積もりの便利なところは、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。複数の引越し業者の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる会社がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し業者各社の見積もりを比較するといいますと、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?見積の比較というとまずは金額を比べるのは値段だけでなくサービスの面でも引越しの見積もり比較をするといいですね。どんなことかといいますと、引越し業者から見積書を出してもらったら、引越しプランが同じであってもダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスや布団袋あるのかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比較する際には違いがあるか見ておくとよいでしょう。その他にも、引越しの見積もりをすると、なにかのプレゼントがもらえるとかそういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりをしてもらったら数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすれば値段ではどの引越し業者が安くて、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、比べてみることができます。ということですから、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも家具を配置する際に防震グッズをしてくれることをオプションでしてくれたりするようです。地震対策などに色々なグッズの取扱が各引越し業者によってあるようですね。一例を挙げますと引越し先に家具を運び込んで配置したら地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止ようの金具などもありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。引越が終わってしまってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越しついでに業者にやってもらえば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから合理的ですね。地震対策のサービスでは各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各社のホームページなどを見てみると、地震対策のオプションや方法、料金などが、たいていは掲載されているはずですから一度そこを見てみて、サービスや料金を比べて見るとよいでしょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、ぜひやっておきたいことですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。また、引越し専門業者以外にも運送業者も引越しサービスをしているところも多くあります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を選ぶのかは、自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。こういったところに引っ越しをするなら、それほどの作業もないですので、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。同じように、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、多くの運送業者で単身引越しパックのようなものが用意されていますので、こういったサービスを依頼すれば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。そのように引越し会社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや決めるのがよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格を比べてみるだけでなく、サービス内容についても違いを確認して、最も条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはけっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。このランキングというのは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく見ることができます。総合評価と項目別評価になっていたりして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、受付の対応や訪問をした時の対応、引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、引越し業者のランキングが付けられています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないという人が多いと思いますけれど、そういった場合には、このランキングを参考にしてみると、良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に、利用した人が書いている感想なので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、家族や荷物の量などを考慮することで、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、家族で引越しをする場合には、人数も多ければ当然ですが、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供などがいれば、また、大変です。一家そろっての引越しの場合は、人手があるのかないのかで、引越し業者を選ぶという方法があります。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、引越しの準備もなかなか大変ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、思ったように作業もはかどりません。このような状況であれば、梱包作業から全部請負ますというような、こちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身での引越しの場合では、荷物も一人分しかありませんので、家族の引越しなどの場合と比較すれば、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べばわりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。一家そろっての引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックというサービスは頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの呼び方であったり内容は、違いがあるかもしれませんね。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前ですが、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターはおまかせコースだったかと思います。引越し業者が荷物の梱包から搬出から、搬入まで荷解きから家具の設置までやってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうパックになっている商品が一般的にそう呼ばれているものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの不用品の仕分けなどといったことに関しては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの梱包の解体まで含まれている引越会社の場合でも梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。まあそれでも基本プランと比較すると手間の分だけ料金は高くなりますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、忙しくて準備ができないときなどは助かります。赤ちゃんがいる家族の引越などでは準備するのも大変だったりしますので、こういったパック商品を利用するのが、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身の引越しサービスがあります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。自分一人で引越しする場合は、家族プランのようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もあまり必要ないと思います。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスをやっている引越し業者が多いです。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、お得な料金になっていることも多いですし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックをそのようなサービスがあると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身の引越しは家族向けの引越しに比べて料金も安くつくのがほとんどです。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、いい点、悪い点などについても、その辺も考えてから決めるのがよいかと思います。なんといっても、引越しを自分でする場合のよいところとしてはあたりまえのことですが、引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。その他にも、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し業者に頼むと、初対面の引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。その点、自分で引越しをする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、それなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。引越しを自分で行うとメリットだけでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは結果的には、引越し業者に頼んだ方が安かったということもよくあるようです。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、レンタカーを借りたりして、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかという話もよく聞きます。その他にも、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し会社の作業員のように、プロが引越しを行うわけではありませんから、これもよくありがちなことですけど、荷物を壊してしまったり、色々とも問題が出てくる可能性があります。現実にそういうこともあるので、引っ越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から徳島への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■徳島市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
徳島市役所  〒770-8571 徳島県徳島市幸町2-5 (代表) 088-621-5111

 

【電力】
四国電力 徳島支店 0120-564-552

 

【ガス】
四国ガス窓口 徳島支店 TEL 088-654-2171

 

【水道】
徳島市水道局 営業課窓口サービス係(電話:088-623-1990)