鹿児島県から宮崎県への引越し料金の目安と安い業者選び

鹿児島から宮崎への引越しを予定されている方へ、このページでは
鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って、だいたいいくらくらいなんでしょう?見積をしてから引越し業者を選んでます?引越し各社の見積を比較してみて、引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。引越しの見積もりによって、各引越し会社の料金の違いやどの引越し会社がサービスがよいのか比較検討することができます。事前に見積もりをするのは、だいたいどこの業者でもやっています。引越し料金を見積もりしてもらうには、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、どの引越し業者も大体同じなのですが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。それから、新しい引越し先までも距離ですとか引越し先の住居形態などもいろいろとチェックして金額を計算します。見積が計算し終わったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、価格の差がどれくらいあるのかを知ることができますし、価格が同じくらいだった場合、サービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。まず運送費についてなんですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か作業量はどのくらいの時間になるのか新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金の価格は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高くなりますし、もちろん、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、他にも、引越しの人件費ですがこれは作業に必要なスタッフのことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。そして引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費も、高速料金などですから使わなければ必要ありません。あとは保険料に関しましては保険の有無については注意しておきましょう。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。インターネットを利用して引越しの見積もりを依頼するにはインターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、入力作業は一度だけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このインターネットのオンライン見積もりです。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。しかし、この見積もりを利用しただけでは、おおまかな概算がわかる程度のもので、やはり引越しの見積もりをする場合には実際に荷物や搬出方法などを確認して、計算して見積もってもらうことになります。オンライン見積もりを使うことの利点としては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、複数の引越し業者を比較することができるということです。各引越し会社を比の見積もりべることで安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり違いますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金は見積もりを比べるとよいです。引越し見積もりを比較するといっても、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、まず、引越しの見積もり比較は価格で比較するのは金額の他にもサービス内容でも比べておくことが大切なことです。どんなことかといいますと、引越し会社各社から見積書をもらったら引越しプランが同じであってもダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども各社の見積もりを比べる場合にはチェックしておくのも大切です。例えば引越し見積もりに訪問した時にお米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、数社から見積書を出してもらって価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。そうすることによって、価格が安いのはどこであるか、サービス面ではどの引越し業者がよいのかが明確にわかってくると思います。ということですから、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越時に家具の防震対策もしてくれるというオプションがあるところも多いようですね。防震、免震のグッズなども、いろいろと各引越し業者によってあるようですね。一例を挙げますと引越した家に家具を配置した後に地震で家具が倒れないようにする家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具を全て配置し終わってから地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから都合がよいですよね。このようなサービスは、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策のサービスの内容や料金なども書いてあると思いますので、まずはそれを見てから比較してみるといいと思います。引越の際に地震対策もやっておくということは、とてもよいことではないかと思います。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。また、軽貨物運送業者の引越しもあると思います。そのように多くの業者が引越し業社にはありますがどの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような場合には引越し専門業者などに頼む必要もなく、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。また、単身赴任の引越しの場合には、多くの運送業者で単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを頼めば、わりと簡単に単身の引越しができるのではないかと思います。こんなように、引越し会社を選ぶには自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので決めるのがいいと思いますし、その中でも引越し業者は、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、料金の比較をするとともに、作業員数やトラックの大きさなども確認して、最も条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、これから引越しを考えている人にとってはかなり参考にしてよい情報ではないでしょうか。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングというのは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく紹介されています。総合評価と項目別評価になっていたりして、引越し料金見積が安かった業者や営業対応がよかった業者の評価であったり、引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、作業の質がどうであったかということの評価によって、ランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないということもあるのではないかと思います。そのような場合には、引越し業者ランキングを見ておけば実際に頼んで、どんな感じだったのかというのがわかります。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に、利用した人が書いている感想なので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、自分の引越しのスタイルによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、大家族で引越しする場合には、家族の人数が多いとそれだけ、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しも大変です。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、一家そろっての引越しの場合は、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事もあるわけですから、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思うように進まないのではないでしょうか。このような人の引越しの場合には、おまかせコースとからくらくコースというような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。もしも単身での引越しの時には、荷物が少ないですから家族で引越しをする時に比べれば、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。一家そろっての引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというのはそれぞれの引越会社にあると思いますが名前やプランの引越し内容は少々違っているかもしれません。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースだったかという気がします。引越し業者が小さな荷物の梱包も搬出も運送も運搬も、荷解きから家具の設置まで行ってくれるという全部引越業者に頼めるというサービスというのがらくらくパックというものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックの梱包の解体まで含まれているサービス内容であっても梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、それ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし基本的な引越プランと比べて手間の分だけ料金は高くなりますが、プロに任せることができるので引越しの際の負担が減ると思います。子供やお年寄りがいる場合ではなかなか手が離せなかったりしますからこういったパック商品を利用するのが、そのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身の引越しサービスがあります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスを行っているプランが一般的です。単身の引越しには単身の人の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、価格的にも安いと思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックを商品としてあると思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、価格とサービス内容の両方から見て、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はたいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、メリットもありますし、デメリットもあるので、一応考えておくのももよいかと思います。まず、引越しを自分で行うことのいいところは当然ですけど、引越し業者に支払うお金がいらなくなりますので、その分のお金がかからないで引越しができます。また、引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し屋さんを頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し業者のスタッフに、あれこれと指示をしたり自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、神経質な人は気分が疲れてしまうかもしれません。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、結局は、なんだかんだで、引越し業者に頼んだ方が安かったということになってしまうかもしれません。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、トラックをレンタルしていて、後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたということもあるようです。それ以外にも、引越しを自分で行うときには、引越し屋さんのように、それなりに教育された専門スタッフではないので、引っ越し作業については素人ですから、ケガをしてしまったりですとか、色々とも問題が出てくる可能性があります。ということもありますので、引越し業者を使わない方法は安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から宮崎への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■宮崎市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
宮崎市役所  〒880-8505 宮崎県宮崎市橘通西1丁目1番1号 電話0985-25-2111

 

【電力】
九州電力 宮崎営業所 0120-986-704

 

【ガス】
宮崎ガス総合サービスセンター 0985−24−1225

 

【水道】
宮崎市上下水道局料金センター
電話 0985-60-6500
受付時間 平日 8:30〜20:00
土・日曜日、祝日 8:30〜17:00
※1月1日〜3日までは休業。