鹿児島県から京都府への引越し料金の目安と安い業者選び

鹿児島から京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
鹿児島から京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


鹿児島から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って業者によってバラバラらしいです。引越しをする前には、何社かに聞いてみて、比べてから引越し業者と契約をするのがよいでしょうね。実際、引越し料金って業者によってかなり違います。引越し料金の見積もりを比較することで、引越し料金がいくらなのか、その他サービスがどうなっているのか、比べて、安くて、サービスもよい業者がわかります。事前に見積もりをするのは、だいたいどこの業者でもやっています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、電話かメールなどの方法で引越し業者に見積もり依頼をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、どの引越し業者も大体同じなのですが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。そして引越し先の距離や一軒家かマンションやアパートかなどなど考慮して見積もり金額を計算します。見積が計算し終わったら、それによって比較検討をするのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、値段にたいして差がなくてもサービスの違いを知ることができますから引越しの見積もりをしてもらえば安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。はじめに引越し料金の中の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに使用するトラックの大きさや引越しをするために必要な作業量新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金の価格は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金の金額は高くなりますし、そして、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、さらに引越しの人件費ですがこれは作業に必要なスタッフのことで引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。さらに梱包費と交通費といいますのは梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費については高速料金などですから使わなければ必要ありません。あとは保険料といいますのは業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、一回入力をするだけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあって最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。残念ながらこの段階での見積もりでは、だいたいの値段が知りたいならいいですが、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、実際に荷物や搬出方法などを確認して、見積もりをしてもらわなければなりません。ネットの一括見積の便利なところは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。各引越し業者の見積もりを比べることで最もお得に引越しができる業者がわかりますから、最も条件のよい会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金についてなんですが、引越し見積もりを比べるポイントとして、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、見積の比較というとまずは値段で比べるのは価格以外のサービスの面でも比べてみることが大切だと思います。例えば、引越し会社各社から見積書をもらったら同じ引越しプランの場合でも、ダンボールの数であったり、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども引越しの見積もりを比べる際にはチェックポイントになります。また、引越しのを依頼をするとお米とか、何かのプレゼントがあるとか、といったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、値段ではどの引越し業者が安くて、サービスがよいのはどの会社なのかが、わかるので、それで業者を決めることができます。なので、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越し作業といっしょに防震対策をしてくれることをオプションでしてくれたりするようです。地震対策のためのいろいろなグッズなども各引越し業者によってあるようですね。たとえば、引越し先で家具を配置した後に、家具が倒れないようにするための家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから合理的ですね。このようなサービスは、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。各引越し業者のホームページなどに対策の方法や使用する器具などの説明も書いてあると思いますので、そちらで確認をしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、大切なことではないでしょうか。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますからやっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

鹿児島から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて考えればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。こういったケースですと、家具の運搬などもないわけですから、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。また、独身者の転勤などの場合でも、多くの運送業者で単身パックのようなサービスがありますので、こういったサービスを利用すれば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。こんなふうに、引越し業社は自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶとよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、数社から見積書を出してもらうようにして、料金の比較をするとともに、作業員数やトラックの大きさなども確認して、一番お得な会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、とても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。どこでこのランキングを見ることができるかというと、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは見ることができます。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し料金見積が安かった業者や営業対応がよかった業者の評価であったり、作業スタッフの態度に対する評価やテキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、評価がされ、ランク付けがされています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないという人が多いのではないでしょうか。そういった場合には、このランキングを参考にしてみると、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、荷物の量や家族の都合といったことによって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、家族で引越しをする場合には、人数が多くなればなるほど、荷物も多くなるでしょうから、引越しもそれなりに大仕事になります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族での引越しの場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や高齢者の引っ越し準備もしてあげなければいけませんし、仕事をしている人は、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、なかなかできないのが実情ではないでしょうか。こういう人の場合では、梱包作業から全部請負ますというような、荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。また、単身での引越しの場合では、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、一家そろって引越しをするのと違って、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。人数が多い場合と違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというのは各引越し業者でもパンフレットにありますが、商品名ですとかサービス内容もそれぞれ違うと思います。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターではおまかせコースだったかと思います。引越会社のほうで小物類の梱包も荷物の搬出から搬入まで何から何までやってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービスというのがらくらくパックと呼ばれているものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、やはりいるものといらないものの仕分などはこちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きをやってくれるサービス内容であっても荷解きまでやってくれるとは言ってもそれ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。それでも通常の引越作業に比較して、料金的には少々割高になると思いますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供が何人かいたりすうるとなかなか引越しの準備が大変ですから、引越しのらくらくパックを利用するとその分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引越し向けのサービス商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもあまり必要ないと思います。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、価格的にも安いと思いますし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、価格とサービス内容の両方から見て、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、それほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、一人暮らしなどの場合は多いかもしれませんね。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、メリットもありますし、デメリットもあるので、一応考えておくのももよいかと思います。最初に、引越しを自分で行うことのいいところはまずは、引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。その他にも、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者に頼むと、初めて会う引越し業者のスタッフに、あれこれと指示をしたり自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。引越し業者に頼まないで自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、それなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。引越しを自分で行うと良いことばかりでなくデメリットもあります。自分で引越しをする場合の困ったところは実際にやってみると、かえってお金を多く使ってしまったということもあるといわれています。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、レンタカーを借りたりして、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったなんてこともじつはありがちなのです。その他にも、引越しを自分で行うときには、専門のスタッフのように、それなりに教育された専門スタッフではないので、いつもやっているわけでもありませんし、ケガをしてしまったりですとか、アクシデントもいろいろとあると思います。ですから引越し業者を使わない方法はメリットもありますが逆に高くついてしまうこともありますから、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

鹿児島から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

鹿児島から京都への引越し 参考データ

鹿児島、京都間の直線距離は約618km(県庁所在地間)

 

■京都市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
京都市役所 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 
電話:075-222-3111(代)

 

【電力】
関西電力 京都営業所 0800-777-8031(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 北区、上京区、左京区(久多の北部を除く)、右京区、西京区、中京区、下京区、南区、東山区、伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師)

 

関西電力 伏見営業所 0800-777-8033(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師、醍醐一ノ切町、醍醐ニノ切町、醍醐三ノ切を除く)、山科区

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 京都事務所 フリーダイヤル0120-8-94817

 

【水道】
京都市上下水道局 お客さま窓口サービスコーナー 075-672-7770
営業時間 平日午前8時30分〜午後7時00分 土曜・日曜・祝日午前10時00分〜午後5時00分
年末年始(12月29日〜1月3日)は閉庁します。