鹿児島県から東京都への引越し費用

鹿児島県から東京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越し料金に定価とか相場ってあるんでしょうか?まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、引越し業者と契約をするのがよいでしょうね。実際、引越し料金って業者によってかなり違います。実際に見積もりをしてみて初めて、各社の料金がどうなのか、値段だけでなくサービス内容についても比較することができます。まず見積をしてくれるのはどこの引越し業者でもやってくれます。引越し見積もりのやり方としては、まずは、引越し会社に電話をして、見積もり依頼をして、すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。どうやって引越し料金を計算するかは、基本的にどこの業者も似たようなものですが、荷物の量はどのくらいあるのか、荷造りは業者に頼むのか、自分でするのかなどを確認します。それから、新しい住まいまでの距離とか引越し先の搬入経路の確認など、引越しの見積もりの金額に関係すると思います。引越しの見積もりがあがったら各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス内容の一番よい業者を選ぶことができますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、引越しの費用も安くすることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。まず引越し料金の中の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業にかかる時間や引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金の価格は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金の金額は高くなりますし、もちろん、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は増額になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、それから、人件費についてですが、これは引越しの作業をするスタッフのことで、必要な作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。そのつぎは梱包費と交通費については梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費といいますのは、下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。それから保険料がありますが、保険の有無については注意しておきましょう。事故などがあった場合には、保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのようなことから計算されています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、簡単な入力作業一回だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあって今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。ただ、この見積もりを利用しただけでは、だいたいの目安としての料金だけで、やはり引越しの見積もりをする場合には実際の荷物や搬出経路などを確認して、計算して見積もってもらうことになります。ネットの一括見積を使うことのよい点というをのは、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、複数の引越し業者を比較することができるということです。複数の引越し会社の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる会社がわかりますから、一番条件のよい業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり差がありますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越しってそんなにしないから、料金とかわからないですよね。見積を比較する場合にはポイントになる点があります一体どんな点を比較すればいいと思いますか?もちろん何を比較するかといえば、まずは、金額で比較するのは価格以外のサービスの面でも引越しの見積もり比較をするといいですね。例として、引越し業者の見積もりを比べる場合は、引越しプランが同じであってもダンボールの数であったり、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも各社の見積もりを比べる場合には違いがあるか見ておくとよいでしょう。例えば引越し業者と契約時に、特典プレゼントがあるとかそういう会社もあったりしますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、ほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすれば値段が安いのはどこであるか、サービスはどの引越し業者がいいのかということが比べてみることができます。そういうわけで、引越しの見積もりは1社だけではなくて、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
引越の際に、防震対策もしておくというのは合理的です。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越しをする際に地震対策もやってくれることをオプションでしてくれたりするようです。地震対策のためのいろいろなグッズなども各引越し業者によってあるようですね。例として、新居に家具を運搬、設置をしたら家具が倒れないようにするための固定金具といったものもありますし、家具を置く場所の下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具を全て配置し終わってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越しついでに業者にやってもらえば、荷物を動かすついでにできるので都合がよいですよね。地震対策のサービスでは引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、それにかかる費用も違っていると思います。各社のパンフレットやホームページに地震対策のサービスの内容や料金なども掲載されていると思いますからそれを見て確認をして各社比べてみるとよいでしょう。このような時に地震に対する備えをするというのはとてもよいことではないかと思います。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったりその地方に根差しているような中堅業者もあります。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような物件に引っ越しをするには、家具の運搬などもないわけですから、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。他にも、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、ほとんどの業者では、単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを利用すれば、あまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。こんなように、引越し業社を選ぶには自分の荷物の量や内容などに合わせて決めるのがいいと思いますし、その中でも引越し業者は、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格を比較して選ぶ他にもどこまでの作業をやってくれるのかも確認して、最もお得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。引越しの業者ランキングは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによくランキングが掲載されています。何を基準に評価するかもいろいろあって費用が安い業者のランキングがあったり、電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、スピード、サービス全体などを見てランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者のランキングを参考にすれば、良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の引越しがどんな内容かによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、家族で引越しをする場合には、人数が多くなればなるほど、普通は、荷物も多くなりますので、引越しも大変です。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族で引越しをする場合には、人手があるのかないのかで、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、引越しの準備もなかなか大変ですし、仕事をしている人は、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなか進まないと思います。そのような場合には、おまかせコースとからくらくコースというような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者を選ぶようにすれば引越し準備の負担が減って楽になると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物も一人分しかありませんので、家族で引越しをする時に比べれば、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。人数が多い場合と違って、単身の引越しは比較的楽ですから、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックというサービスは大手の引越し会社などであればたいていありますが、名前やプランの引越し内容はその会社によって違いますが、例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日通ではゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターはおまかせコースという商品名だったはず。引越会社のほうで小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで梱包の解体まで全てやってもらえるという引越しをすべてプロに任せてしまうプランというのがいわゆるらくらくパックなのです。荷物の梱包、運搬、梱包の解体など業者がやってはくれますが、不用品の仕分けなどといったことに関しては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックの荷解きまでやってくれるサービス内容であってもダンボールを片付けてくれるだけで荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。しかし基本的な引越プランと比べて少々割高ではありますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、忙しくて準備ができないときなどは助かります。赤ちゃんがいる家族の引越などでは思うように準備もできないものですから多少は料金が高かったりしても、そのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引っ越し向けのパッケージがあります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはそれほど必要としないかもしれません。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランも商品化されていたりしますので、価格的にも安いと思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者で商品としてあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はわりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、いいところやそうでもないところ、それについてちょっと書いてみたいと思います。最初に、引越しを自分ですることのメリットはあたりまえのことですが、引越し屋さんに支払うお金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。それから、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し屋さんに頼むと、初対面の引越し業者の作業員に、あれこれと指示をしたりこちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして作業はしてもらえますが、なにかと気疲れするものです。その点、自分で引越しをする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、それなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、良いことばかりでなくデメリットもあります。自分で引越しをする場合の困ったところは後で考えてみると、引越し業者に頼むより高くついてしまったということもよくあるようです。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、それなりに食事をおごったりしますし、トラックやワゴン車などを借りてきたり後から考えると引越しを業者に頼んだほうが安くついたということもあるようです。それから、引越しを自分で行うときには、専門のスタッフのように、それなりに教育された専門スタッフではないので、これもよくありがちなことですけど、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、なにかと予期せぬことも起こりがちです。そういうわけで、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島県から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

鹿児島県から東京都への引越し 参考データ

鹿児島県、東京都間の直線距離は約962km

 

■東京都への電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
【電力】
東京電力東京カスタマーセンター(第一) 0120-995-001
江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、足立区、渋谷区、
世田谷区、品川区、目黒区、大田区、港区(台場)

 

東京電力東京カスタマーセンター(第二) 0120-995-005 
千代田区、中央区、新宿区、豊島区、文京区、板橋区、北区、練馬区、
杉並区、中野区および島嶼地区、港区(台場を除く)

 

東京電力多摩カスタマーセンター 0120-995-661
東京都の23区以外および島嶼地区以外

 

【ガス】
東京ガス引越し専用ダイヤル:0570−002230(ナビダイヤル)

 

【水道】
東京都水道局
23区内:03-5326-1100 <お引っ越し、ご契約の変更>
多摩地区の下記26市町:0570-091-100<お引っ越し、ご契約の変更>