鹿児島県から長崎県への引越し料金の目安と安い業者選び

鹿児島から長崎への引越しを予定されている方へ、このページでは
鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?各社から見積もりをもらってそれを比較してから引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。引越し料金は、業者によってかなり違ったりします。まずは見積もりをもらって比べてみてやっと引越し料金がいくらなのか、どの引越し会社がサービスがよいのか比較して一番良い業者を選ぶことができます。引越し前に見積もりをするのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し見積もりのやり方としては、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。それ以外にも転居先までの距離ですとか引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもなどから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積を提出してもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格に差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、やはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。最初に引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。荷物を運ぶトラックの大きさや作業にかかる時間や引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高くなりますし、そして、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、それから、人件費といいますのは、これは引越し業者の作業員のことで必要な作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。そして梱包費と交通費につきましては梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費については高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。それから保険料といいますのは引越し業者によってある場合と無い場合があります。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのようなことから計算されています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、何社かの引越し会社の見積もりを比べてから選ぶとよいです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力するとオンライン上で一括して、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このインターネットのオンライン見積もりです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。しかしなたら、インターネットでの見積もりはかなりアバウトな料金しかわからないので、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、引越し会社の営業担当が訪問をして見積もりをしてもらうという方法になります。一括見積り比較のよい点というのは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。各引越し会社を比較することによって安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり違いますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し見積もりを比べるポイントとして、そのあたりに違いがあるかということですが、もちろん何を比較するかといえば、まずは、価格を比較するのは金額の他にもサービス内容でも比較をしてみることも大切なことです。例として、引越し会社各社から見積書をもらったら同じプランなどでも、ダンボールの数であったり、ハンガーボックスや布団袋あるのかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比べる場合には注意してみるとよいでしょう。また、引越し業者と契約時に、特典プレゼントがあるとかサービスを行っているところもありますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。そうすることによって、値段ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどの引越し業者がよいのかがわかるので、それで業者を決めることができます。といったことで、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、家具を配置する際に防震グッズをしてくれることをオプションでしてくれたりするようです。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越各社それぞれ持っているようです。そのひとつとして引越し先に家具を運び込んで配置したら家具を固定して倒れないようにするような転倒防止ようの金具などもありますし、家具の設置をする下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越しついでに業者にやってもらえば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますからとても助かりますよね。引越の際の防震対策は、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。各引越し業者のホームページなどに対策の方法や使用する器具などの説明もたいていは掲載されているはずですからまずはそれを見てから違いを比べてみるのがよいかと思います。引越の際に地震対策もやっておくということは、ぜひやっておきたいことですね。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の選び方について考えてみたいと思います。引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。また、引越し専門業者以外にも運送業者も引越しサービスをしているところも多くあります。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。そのような物件に引っ越しをするには、それほどの作業もないですので、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。同じように、独身者の転勤などの場合でも、多くの運送業者で単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そのようなものを頼めば、スムーズに単身の引越しをすることが出来ます。こんなふうに、引越し会社を選ぶには自分の荷物の量や内容などに合わせて決めるのがいいと思いますし、引越し業社を選ぶときには、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格を比較して選ぶ他にもサービス内容についても違いを確認して、最も条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはとても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。引越しの業者ランキングは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは紹介されています。いろいろなランキングがあったりして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、サービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業員の態度がよかったかという評価や作業の質がどうであったかということの評価によって、ランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしようと考えている人は、見積もりをどこでお願いしようかと迷っているという人が多いのではないでしょうか。そういう方の場合、引越し業者のランキングをチェックしてみると良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に、利用した人が書いている感想なので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の荷物の量などの都合によって、引越し業者の選び方も変わってくると思います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族の人数が多いとそれだけ、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しも大変です。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族で引越しをする場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者を選ぶという方法があります。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、引越しの準備もなかなか大変ですし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、仕事の合間に、家の引越しの準備もしなければならないわけで、思ったように作業もはかどりません。このような人の引越しの場合には、梱包作業から全部請負ますというような、荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。単身での引越しでしたら、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、家族で引越しをする時に比べれば、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。人数が多い場合と違って、単身の引越しは比較的楽ですから、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックは、各引越し業者が用意しているプランですが、プランの名前やサービス内容はそれぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日本通運はゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターはおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者が荷物の梱包作業から搬出から、搬入まで梱包の解体まで全て任せることができる全部引越業者に頼めるというサービス内容になっているのが、一般的にそう呼ばれているものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きをやってくれるプランの場合でも梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、それ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。しかし普通の引越しのプランに比べると少々割高ではありますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭ではなかなか手が離せなかったりしますから多少は料金が高かったりしても、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引っ越し向けのパッケージがあります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。単身の引越しは食器や大型の家具も少ないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールなどの無料サービスや保険などは、まあ、あるに越したことはありませんが、それより、引越しの料金を少しでも、安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安く済みますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者で用意されていると思いますから各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、単身、学生一人暮らしの引越しプランで使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてわりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやってしまおうと考えている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のメリットとデメリットについて一応考えておくのももよいかと思います。まず、引越しを自分で行うことのいいところは当然ですけど、引越し業者の料金がいらなくなりますので、安く引越しができるということがあります。そして引越しを自分で行うと精神的にも楽かもしれません。引越し屋さんに頼むと、初めて会う引越し業者のスタッフに、色々と指示をしたり自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。その点、自分で引越しをする場合は、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、それなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。引越しを自分で行うと良いことばかりでなくデメリットもあります。自分で引越しをする場合の困ったところはひょっとして、引越しを自分で行ったほうが高くついたということになってしまうかもしれません。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、トラックやワゴン車などを借りてきたりなんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかということは多いようです。また家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、いつもやっているわけでもありませんし、家具を傷つけたり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。ということもありますので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、鹿児島から長崎への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■長崎市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
長崎市役所 〒850-8685 長崎県長崎市桜町2-22 電話番号:095-822-8888(代表)

 

【電力】
九州電力 長崎営業所 0120-986-405

 

【ガス】
西部ガス 長崎支社 長崎市 095-826-9101
月〜金(祝日除) 9:00〜19:00
土(祝日除) 9:00〜17:00

 

【水道】
長崎市上下水道局業務部 料金サービス課 
電話番号:095-829-1207