鹿児島県から新潟市への引越し料金の目安と安い業者選び

鹿児島から新潟への引越しを予定されている方へ、このページでは
鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って、だいたいいくらくらいなんでしょう?引越し屋さんもいろいろあってどこがいいのだか?各社から見積もりをもらってそれを比較してから引越し業者と契約をするのがよいでしょうね。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、まずは、見積もりを出してもらうことで安く引越しできる業者はどこか、サービス内容についても、比べてから選ばないと損をすることがあります。引越し料金の見積もりは、ほとんどの引越し会社で行われています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、ほとんどの引越し業者で同じだと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。そして新しい住まいまでの距離とか一軒家かマンションやアパートかなどから当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。引越しの見積もりがあがったらそれによって業者を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、価格の差がどれくらいあるのかを知ることができますし、値段にたいして差がなくてもサービス面を比較して選ぶこともできますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金の内容についてなんですが、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。はじめに引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。荷物を運ぶトラックの大きさや引越しをするために必要な作業量引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金は違ってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金の金額は高くなりますし、もちろん、使用する台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、そして引越しの人件費ですがこれは作業に必要なスタッフのことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。そのつぎは引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費については高速料金などですから通行しなければ必要ありません。もう一つ保険料に関しましては業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。とくに一括見積り比較というシステムもありよく利用されています。利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると一度入力をするだけで多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのがこのインターネットサービスのよいところです。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのはめんどくさいですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。しかしなたら、この段階での見積もりでは、あくまで概算見積もりの範囲であり、やはり引越しの見積もりをする場合には実際の荷物や搬出経路などを確認して、計算して見積をしないとできません。インターネットの見積もりの利点としては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。各引越し会社を比較することによって安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金についてなんですが、引越し見積もりを比べるポイントとして、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、まず、見積もりを比較する場合には、価格で比べるのはその他のサービス内容でもチェックしておくとよいかと思います。例えば、引越し業者の見積もりを比べる場合は、同じプランなどでも、ダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比較する場合には確認してみるとよいでしょう。中には、引越しのを依頼をすると特典プレゼントがあるとかそういう会社もあったりしますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、どの引越し業者が価格的に安いのか、サービス内容がよいのはどの業者なのかがわかると思います。ということですから、引越し見積もりは、意外に金額さがあることもよくあることなので、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越しと防震について紹介したいと思います。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越しをする際に地震対策もやってくれるサービスが用意されている業者も多くあります。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越会社では用意しているようです。そのひとつとして引越しの際に家具を設置したあとに地震があったのために家具を固定しておく転倒防止ようの金具などもありますし、家具の設置をする下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったものを下に敷こうというのは大変です。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから効率的です。引越の際の防震対策は、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策についてのグッズやプランなどがたいていは掲載されているはずですからまずはそれを見てから各社比べてみるとよいでしょう。引越しを機会に地震対策に努めるということは大切なことではないでしょうか。地震対策は契約時などに強く勧められることでもないことが一般的なので内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったりその地方に根差しているような中堅業者もあります。また、軽貨物運送業者の引越しもあると思います。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。こういったケースですと、それほどの作業もないですので、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。その他、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、大手の引越し業社の単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そのようなものを依頼すれば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。こんなふうに、引越し会社は自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて決めるのがよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、引越し業社を種類によって選んだりサービス内容についても違いがないかを確認して最もお得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?これから引越しをする予定がある人にはけっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、安心して引越しを任せることができます。引越し業者のランキングを見ることができるのは、色々な引越し業者を一括でオンライン見積もりをしてくれるサイトなどで載っていたりします。例えば引越し業者のランキングでは費用が安い業者のランキングがあったり、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業員の態度がよいかといった評価、スピード、サービス全体などを見て評価がされ、ランク付けがされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないという人が多いのではないでしょうか。そのような場合には、このランキングを参考にしてみると、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、家族や荷物の量などを考慮することで、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例えば、大家族で引越しする場合には、家族が多いということは、荷物も多くなると思いますので、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族全員で引越しをする場合は、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。小さい子供がいる家庭の場合ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、もちろん仕事もしなければなりませんし、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなか進まないと思います。こういった場合に便利なのは、おまかせコースとからくらくコースというような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物が少ないですから一家そろって引越しをするのと違って、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、わりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。一家そろっての引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、らくらくパックという引越しプランは各引越し業者で商品化されていますけど、プランの名前やサービス内容はそれぞれ違うと思います。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前ですけれども、日通ではゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターでしたらおまかせコースだったかという気がします。引越会社のほうで荷物の梱包作業から搬出から、搬入まで荷解きから家具の設置まで行ってくれるという文字通り、らくらくに引越しができるサービスというのがらくらくパックと呼ばれているものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックのプランで梱包の解体をしてくれる引越し業者の場合も、荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、そこから先の、荷物の整頓などは自分でします。しかし基本的な引越プランと比べて少々お値段は高くなるとおもいますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供が何人かいたりすうるとなかなか引越しの準備が大変ですから、引越しのらくらくパックで引越するのが利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身引っ越し向けのパッケージがあります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールなどの無料サービスや保険などは、それほど魅力的なサービスでもないでしょう。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスを行っているプランが一般的です。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しのプランを探して引越しをしたほうがお得な料金になっていることも多いですし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックをそのようなサービスがあると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も特に単身引っ越しの場合などは多いと思います。引越し業者を頼まずに引越しをする場合の、いいところやそうでもないところ、それについてちょっと書いてみたいと思います。まず、引越しを自分で行う場合のよいところとしてはやはり引越し業者の料金が必要ありませんから、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。さらには、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し業者にやってもらう場合は、初めて会う引越し屋さんの作業員に、作業の指示などをしたり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。その点、自分で引越しをする場合は、仲間や家族で引越しすることができますから楽しいというメリットもあります。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、良いことばかりでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、ひょっとして、引越し業者に頼んだ方が安かったということも実際には多いと言われています。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、車もレンタカーなどで借りたりして、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったなんてこともじつはありがちなのです。また家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し業者のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、いつもやっているわけでもありませんし、床を傷つけてしまったりですとか、色々とも問題が出てくる可能性があります。ですから引越し業者を使わない方法は安く済む場合もありますがデメリットもありますから一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、鹿児島から新潟への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

鹿児島から新潟への引越し 参考データ

鹿児島、新潟間の直線距離は約1046km(県庁所在地間)

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休